FXで家賃を稼ぐ、専業主婦の奮闘日記!

小額から始めるFX!まだまだ知識が浅いので、家事をこなしつつ猛勉強の毎日。どこまでいけるのか!?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円高だ!! 

カナダドルはひたすら円高になってるんですね。
さっきチャート見て驚きました…。

でも何でかは分からない…。
原因を探らないのが私流です。


日足・時間足・1分足でのみトレードするかどうか判断してます。
いい波がきそうなら迷わずIN♪
押し目探しの旅といっても過言ではない、私のFXです。


カナダドルをトレードしようか今悩んでるんですが、乗ったほうがいいのかな~??もしトレードするならショートで勝負!!なんて気持ちですが、こんだけ緩やかな下りなら利益を出せるまでに時間かかりそう…。
でもショートでオーバーナイトするのもどうかと思ったり…。スワップ分がマイナスになるのは痛いですからね…。

かといってこれから何時まで起きていられるか分かんないし…。


悩むなぁ~。。。


ポンドは波の幅が大きくて手を出したくない状況。
1~2円の幅で動いてますよね。でも円高になってる傾向が強い。
だからトレードするならこちらもショートを基本としていきたいですが、なんせ波幅が大きいからなぁ~。OCO作戦しかないんでしょうが、今の状況だとストップにかかる可能性も大。



こんな時は無理してトレードしないほうがいいのかも。



日本時間は動きがゆっくりでイマイチそそられないんですよね。
私ってただのギャンブラー!?


いやいや、そうではないのですが、そうだと言われても否定できないかも。



昔ボディーボードやってたときがあって、FXってそれに似てるなって最近思ったりします。

チャート開いてINしようか悩んでるときって波待ちで板に乗って浮かんでるのと同じで、来た!!と思って波に乗ると、上手く乗れればそのまままた沖まで引き返せるんだけど、失敗したときは波にもまれてもまれて瀕死の状態になりますよね。


私が波乗りやめた原因は、実はそれなんです。。。


台風の日にわざわざ出かけて、でかいのが来た!!!と思って乗ったら、最初は良かったんだけど思ったよりも大きくて、そのまま板ごと身体が垂直に波に刺さってしまったんです。。。


その後は大変…

波の中って洗濯機のようにグルングルン!!!してて、どっちが上でどっちが下かも分からない!しかも自分の左手と板をつないでいるリーシュが首に巻きついて、それに追い討ちをかけるように右肩が脱臼。。。

こうやって死ぬんだな…

って、海中で波に巻かれながらそれしか思いつかなかった。


脱臼癖は昔からあって、医者からも手術をするか波乗りを止めるかどっちかにしなさい!って怒られてしまいました。。。

それからというもの、その日の出来事がトラウマになってしまい、二度と波乗りができなくなってしまいました。
楽しかったのにな。。。


まぁ今はFXの波乗りを楽しんでるからいいか^^♪

でも!くれぐれも揉まれないようにしないとね!


スポンサーサイト
[ 2007/02/06 22:29 ] 徒然なるままに | TB(0) | CM(2)
只今ポンドに振り回されてます(><;)
idanzinさんのプロフに『十八番はポンドデイトレ!』と有ったのでv-10凄い!って思ったわ。
ポンドは得意になれば怖いモノ無しのデイトレも夢ではないですよね(^_-)
お互い、利益があります様にv-354
[ 2007/02/07 08:57 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
ポンドは波が激しくて今は手を出さずに眺めている状況です。
2月に入ってからまだトレードしてないんですよ^^;
そろそろ本腰入れてやんなきゃ!って思ってますが、全体的に動きが読み難くて。。。
負けずに利益出していきましょうね!
[ 2007/02/07 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

idanzin

Author:idanzin
趣味はFX・石けん作り・料理・読書・映画鑑賞…
いつかFXで家賃を稼げくるくらい勝ちたいなぁ~という夢を持って小額からトレード中です。

十八番はポンドデイトレ!大負けしてふてくされる日も多々ありですが、いろんな情報を読みあさりながら只今自分流のトレードスタイルを模索中。

最近の記事&コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読本のすすめ

カウンター

現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。